hawks-avispa.com

Team's news and game impressions

ホークス

ソフトバンクなど6球団が契約するライブリッツのAIシステム

ITを駆使して野球を分析し、球団経営等のスポーツコンサルティング事業を展開しているライブリッツという会社がある。ソフトバンクを含む6球団と契約していて、AI、IoT、データ分析、映像解析を駆使してチーム強化システムを構築し、チーム戦術に貢献するコンサルタントを行っているようです。投手の変化量、回転数、リリースポイント打者の打球角度、方向、スピード捕手のフレーミング(ミットずらし)、捕球動作審判の判...
ホークス

周東 反則

2アウトなのに目の前を通り過ぎるランナーにタッチにいってしまう野手の判断ミスだが、 目の前にランナーがいるんだからそっちにいってしまうのも仕方ない。 しかし、ものすごいスピードで通り抜け、タッチできない! スライディングも激早! これはもう、マンガの世界。 周東を連れてきた、首脳陣がまずファインプレー。 そして、その前の3盗を決めきった周東は神。 ・ソフトバンクホークスブログラン...
ホークス

2020年東京オリンピックの野球競技出場枠争い

2020年東京オリンピックの野球競技出場権をかけた試合の状況はこうなっているようです。 ・イタリアで開催された「欧州・アフリカ予選」では、有力視されていたオランダを破ったイスラエルが出場権を獲得。 2017年WBC1次リーグでは、韓国・台湾・オランダに3連勝。 侮れない存在のようです。 ・現在行われている「プレミア12」からは、 開催国枠としてすでに出場が決まっている...
アビスパ

甲府戦 0-2 怖さゼロの攻撃・・

こんな見所がないゲームがあって良いのだろうか? サイドの選手が何も違いを作れず、相手を脅かす展開を作れない。 ボランチからの一か八かのパスも前半に数本あっただけ。 ほとんど横パスで、攻撃の形すら作れない。 最近ずーっと後半にやられてるけど、この対策は無いのか。 相手をどうやって崩しにかかるのか、チームとしての決まり事がないから、 松田を途中に入れたって、何もゲー...
ホークス

ソフトバンクホークス ドライブライン ベースボールのスタッフを呼び寄せる

日本球界初の取り組みとなるトレーニングプログラムをさっそく取り入れるようだ。 ドライブライン・ベースボールとは、医師・トレーナー・フォーム分析の専門家が常駐する施設。 体中にセンサーを装着してモーションキャプチャーを使い、フォームのデータを取り、肩の回り方や関節への負荷などを調べる作業を繰り返し、理想のフォームを完成させていくそう。 重いボールで負荷をかけつつも、専門家が適切なフ...
ホークス

キューバ組の忙しさは異常

デスパイネとグラシアルとモイネロが、プレミア12の戦いを終えて、福岡空港に戻ってきたようです。本当はこの3人とサムライジャパンが、オリンピックの舞台で、真剣勝負の対戦をするのを見たかったのですが、残念な結果になってしまった。デスパイネは、「疲れた」と言っていましたが、彼らの稼働期間が長すぎて、かわいそうになる。グラシアルとモイネロは、今年の夏にパン・アメリカン大会のため、2週間ベルーでプレーしてい...
ホークス

ソフトバンクホークスが、プロテクト28人を選ぶ事態になれば

今年はFA戦線に参加していませんから、妄想でしかない記事ですけど、 いまプロテクト選手名簿(28人)を提示するならこうなると思う。 ■野手 12人 高谷 栗原 甲斐 川島 松田 今宮 中村 柳田 周東 野村 増田 上林 ■投手 16人 大竹 東浜 森 武田 甲斐野 和田 高橋礼 石川 椎野 杉山 千賀 松田 高橋純平 田浦 嘉弥真 田中正義 ■プロテクト外 野手 内...
ホークス

ホークス独特の投手コーチ3人制・ローテ制

来季から森山コーチを楽天から呼び寄せることにより、「投手コーチ3人制」という珍しい体制を組む。森山コーチには、他球団での経験をフィードバックしてほしいですし、新しいコーチが新しい目線での指導を施してもらえればと思います。高村コーチには、これまでどおり作戦面での役割が。佐久本コーチは、コンディショニング維持の役割が主に課せられると思います。倉野コーチは、ファーム投手統括コーチに。より権限を持たせて、...
アビスパ

大宮戦 0-3 もっとはっきりターンオーバーすればって思う

関東サポは、かわいそう。 毎度、こんな惨敗を見せられるのでは。 大きく蹴って、そのクリアを三門らに拾われまくって、ゴール前の守備にベッタリになってしまう試合展開ばかりなのはキツすぎる。 あの大惨敗した柏にも勝った大宮との試合であったことから考えるに、 もっと違う選手をつかってみてもよかったのではと思う。 今日出場した選手による最終ラインの安定感も怪しいものでしたから、 それなら思い切っ...
ホークス

甲斐野・周東 難しい仕事をさせられてるな

互いに一線級の選手がでていないとはいえ、国際試合はやはり面白い。 ベネズエラ戦の逆転は、8回に投げた甲斐野がサクッと3者凡退に抑えたことで、流れを導けたね。 その裏で逆転のホームを踏んだのは周東。 2塁への盗塁というより役目でなく、終盤での逆転のホームインを目指させるという難しい役目を担わされているなと感じました。 3番に据えた近藤が、ことごとく出塁してチャンスメークできたことにつながった...
タイトルとURLをコピーしました