Teams's news and game inpressions

ホークス

ロッテ戦4-1 有原の制球力!

エースがチームを救ってくれた。 大きく崩れることなく、淡々と投げ続けられる制球力がすごい。 昨日の大関と違っていたのは、100球近くになって苦しくなってきたときの最後の踏ん張り。 大関はフォークで何とかするしかないところがあありましたが、有原はゲーム前半の貯金を活かしてチェンジアップで相手を料理。 余裕があるピッチングです。 また今日の試合では、山川の活躍があって点...
ホークス

ロッテ戦5-8 我慢ではなく、徹底的に勝負にこだわれ!

監督が、「我慢のとき」と言い続けて打順を変えない策や先発を我慢して変えないやり方を続けているのは、いずれ調子が戻ってきて先月までのように勝てる時期が戻ってきてくれるという読みがあるから。 まあ実際にそうなれば、選手を信じて采配ができる懐の深い監督として高評価を得られるのでしょうが、現状でははそういう悠長なことを考えられる状況ではなくなった。 ホークスの勝ち越し数は29から23に。 ロッテのそ...
アビスパ

広島戦0-1 紺野が目立ちまくるも

最終ラインの選手が足りなくなっているこの試合、こんな時は最終ラインに入る亀川のカバーと最前線への効果的なフィードが目立ちます。 ゲーム序盤は雨の影響もあって相手の無理しない攻撃を受けてパスカットが多かったと思います。 紺野のドリブルが攻撃のトリガーになっていて、ただ単にパスを受けて味方に渡すだけという単調な攻撃にならないから非常に助かりました。 ただ、紺野が鋭く前線に持ち込んで...
ホークス

日ハム戦1-3 ロッテ戦を前に6.5ゲーム差

栗原・山川・近藤の中軸3人が無安打。 近藤まで調子が落ちている状況まので、どうやって点を取るのか真剣に考えてほしい。 ずーっと打てていない山川と、調子が落ちている近藤をくっつけて、何かが起きる運任せはもう見たくない。 山川自身で、7番に下がって落ち着いて打席に入りたいと申し出てほしい。 打線が低調すぎるから、周東のギャンブルばかりが目立ってしまう。 モイネロには勝ち...
ホークス

日ハム戦2-3 3盗狙い、すごっ

今日も痺れるようなシーソーゲーム。面白かったですね。最後の周東の3盗チャレンジ。セオリーどおりではないですけど、昨日は勝てていたので、ここでの超攻撃的な判断を否定できません。ゲームの分かれ目だったのは8回の満塁のチャンスを活かせられなかったところでしたが、あそこはランナーを背負った後に山本が急に良くなったので、どうしようもないとこもありました。ただ、下位打線が元気なさすぎるかなぁと。嶺井を上で使う...
ホークス

日ハム戦5-4 やれやれの勝利

今日のスチュワートの出来であれば、9回で勝ちたかった。 オスナには、文句ばっかり言っていましたが、早く帰ってきてもらわないと困る。 早く、リリーバーの適材適所を復活させたい。 先制点のきっかけとなった吉田のヒット、柳町の勝ち越しホームラン、両方とも大きな結果に繋がりました。 柳町の逆方向は、よく伸びるね。 何よりチームが勝てたのは、近藤の復調が見て取れたから。 ...
Others

新幹線 福岡中央駅 300億円の予算確保なるか

1991年から何度かの構想が練られるも、当時の試算で200億円とされた地元請願駅となる筑豊くらて駅が、再び福岡中央駅として建設されるかどうかの再検討に入っているようです。 場所は、直方PAの直ぐそばの、山陽新幹線と福北ゆたか線が交わる場所。 直方市の人口は55000人、鞍手町の人口は15000人ほど。 ここに新幹線の新駅を設けることの費用対効果を考えると相当に厳...
ホークス

オリックス戦3-4 クローザーって誰でもできるもんじゃない

オスナがいない時は、代わりにこの選手を投げさせればいいですね~ って、絶対にならないことがはっきりしました。 クローザーって本当に難しい。 松本が不適と言っているわけではありません。前回登板のとき見せていた素晴しいストレートを今日も再現できれば問題なかったのですが、先頭バッターに3ボールにしてしまったところからおかしくなってしまった。 満塁にしてしまったあとは、全く腕が振...
ホークス

オリックス戦0-3 山川に固執することの風当たりが強まる

毎試合毎試合左投手を当てられる。 相手の先発ローテーションに谷間が生じた場合は、ルーキーの左腕を当てられている。ホークスの攻略法がキレイに浸透している証拠だ。 近藤が言う通り、左が苦手というよりも、パリーグに優秀な左腕が多いという事情もわかる。 が、ホークスはこういう事態にならないように、右の強打者を無理して獲得した。 そして監督は、山川が傷つかないように、慎重に4番打者...
ホークス

2軍調整の和田毅

2勝しているものの、さすが和田投手だなと思えるピッチングを今シーズンの中で一度も見ていない。 スライダーで相手のタイミングを狂わす円熟味のあるピッチング内容を見たいのだが、その前提のストレートのキレがいまいち。 ストレートで空振りが取れず、外野に運ばれてマウンドで首をひねる和田投手を心配になる。 倉野コーチが、球の質を上げようと提案し、ファームに落としたようです。 キャリアの最後の最後は、...
タイトルとURLをコピーしました