hawks-avispa.com

Team's news and game impressions

スポンサーリンク
ホークス

西武戦5-3 唯一の得点源が炸裂

1番の周東が、立ち上がりの平井を攻め立て、好調な牧原がランナーを返して先制点。 今日のレイの調子で複数失点を西武に先に与えていたなら、いつもどおり負けていたなと思う。 牧原は低めの変化球にうまく合わせて、ナイスバッティング。 平井は、ホークス打線に自信を持って投げていたようだったし、うまく反撃できた試合だった。 三森の2盗3盗も痛快だったし。 ・ソフトバンクホークスブログランキングで、他...
ホークス

西武戦0-2 長打不足の打線は、つながりが無いように強く感じる

最近、柳田に対する辛辣なネット記事をよく見るようになりましたけど、彼を含めたチーム全体の長打不足が、今日みたいな無得点の試合につながってしまう。 4回の中村晃の打球が入っていれば試合展開が変わったかもしれませんが、単打中心の打線では正直きつい。 期待していた三森からのつながりもなく、足で試合をかき回すこともできなかった。 もう一人、打てる外国人バッターがいると全然違うのでしょうが...
ホークス

三森復帰がどのくらいプラスになるか

三森が骨折してチームを離脱したあとから、打線の歯車が狂い始めた感があった。 1番で打っていた三森が積極打法で打線全体に勢いを付けていたので、彼の復帰はとても大きい。 本当は打線の上位で結果を残してほしいが、周東と今宮の1・2番を崩すわけにはいかないので、9番に置いてつながり具合を確認したい。 守備の方は、センターの周東を断腸の思いでサードにするしかない。 牧原をセンターにして、三森をセカン...
アビスパ

鹿島戦0-2 前線の迫力は示せるも、体力続かず

前半における攻めの迫力は、むしろ福岡の方があって、クルークスのクロスにジョンマリが完璧に合わせたシーンはすごかったと思う。ジョンマリの守備の負担を感じたのか、後半から彼を一列下げること、ジョンマリへのキラーパスが無くなってしまったことは残念。そもそも、選手コンディションが整っていない中で、中3日はきつすぎる。後半からは運動量が大きく落ちて、相手の守備のギャップを造ることができなくなってしまった。そ...
ホークス

オリックス戦5-4 攻守でとてつもなく目立つ周東

3回まで、ストレートをとらえられ続けてヘロヘロだった武田翔太を救ったのは周東の守備。 落下点まで一直線に走り込むプレーがすごくスピーディー。 同じように後ろに走り込みながら、スーパーキャッチするプレーは今日だけでなく、守備での貢献も大きい。 ここで複数失点していたら、確実に負けていたし、1番バッターとして結果を残す試合も増えている。 このスーパープレーのあと、武田も落ち着いて6回途中ま...
ホークス

オリックス戦3-6 まじめにストレートを投げて、ワンバンドさせてしまうピッチャー

夏の連戦中で、先発投手のやりくりが厳しいのはよく分かる。 しかし、今の杉山は、1軍で投げるレベルではない。 初球で投じたストレートが、ワンバウンドしてしまい、やべーってなり、 続いて投げたボールは高めに浮いてクソボール。 打たれるたびにベンチを何度も見る甲斐の様子を見るのも悲しくなる。 竹安を打ち崩せなかった野手にも反省材料がたくさんあるものの、こんな投球を見ながせられながら試合をしてれ...
ホークス

ロッテ戦4-3 周東・今宮・牧原・中村・川瀬の8月の打率

中軸の周りを打つ選手の調子が少しづつ上向いている。 8月の月間打率は、こう。 周東 .290 今宮 .167 牧原 .343 中村 .375 川瀬 .273 今日の殊勲打を放った今宮は、打率こそ伸びていないものの、明らかに7月のころよりも打球のスピードが違う。 ただ、今日のように振り切って結果が出た後に調子を落とすことを何度も見てきただけに、何とか今の上昇モードを維持し...
アビスパ

ジョンマリ 槙野を吹っ飛ばして先制アシスト!!

これは、人知を超えたフィジカルモンスター。 最初のトラップの時は、槙野に体をぶつけて巧みにボールをトラップして、スペースを確保。 競り合いながら前線にドリブルを進めるも、槙野と足下でボールを取り合ったときに、相手はバランスを崩して倒れて、ジョンマリは平然と中央に移動してラストパス! こんなのどうしようもない。 味方でよかったという感想しか生まれない! アビスパ...
ホークス

ロッテ戦3-0 周東の飛び道具が、打てないチームには重要

今日の試合の殊勲打は今宮であるが、周東の足がとてつもなく目立った試合展開でした。 内野安打からのチャンスメイク、盗塁を使って効果的な外国人ピッチャーへのプレッシャー。 普通の選手とは違う何かを持っているプレイヤーはやはり強い。 そして、石川柊太の好投。 出来不出来の差が大きいことは非常に問題があるのですが、今日はインサイドへのスライダーが有効でした。 ・ソフトバンクホークスブログランキン...
ホークス

ファームでは敵なしの杉山とリチャードだが

両選手とも、ファームの試合にひとたび出れば、しっかりと結果を残し、筑後ではもうやることないなという感じに見えます。 が、1軍の試合では通用しない。 松本や栗原のように、1軍に上がった時に、大きな踊り場を経験することなく、順応していく選手とは何が違うのだろう。 杉山は、7割がストレートで、2割がフォークといった感じ。 フォークをボール球として投げると緩急をつけるボールがない。 ストレートだ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました