ロッテ戦3-5 終盤のチーム失点数

ホークス
スポンサーリンク

今日の試合は、終始追いかける展開でしたけど、勝ちパターンだと感じていました。

マルティネスは、チェンジアップが効きまくって奪三振の山。

その上で、主力打者にタイムリーが出ての追い上げ。

調子が上がってきた後半戦の自信。

そういったものが積み上がって、負けはないなと思ってたのですが、

岩嵜のフォークが、、

あれだけマルティネスの緩急に合っていなかったエチェバリアが、岩嵜のそれにはああも簡単に合わせられるものかと。

しかし、ホークスのイニング別失点数を見ると、8回と9回の失点数は、それぞれ17と22とかなり少ないもの。

岩嵜を責めることは絶対にできない。

しかし、この最終盤をきっちり抑えて、9回をサヨナラホームランで勝ちきることができるチームが、優勝するチームなんだろう。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました