オリックス戦

スポンサーリンク
ホークス

オリックス戦 9-2 初回の三振ゲッツーに救われた

鷹の祭典のホーム最終戦を、大勝で締めることができたことはうれしいのですが、 打線の調整が戻ったとまでは言えないので安心できません。 今日もミランダの立ち上がりが悪かったんですけど、 まともにストライクが入らなかったことが功を奏し、三振ゲッツーで初回のピンチをしのげたことがすべてでした。 オリックスの竹安もひどかったので、四球から長打につなげることができ、結果大量得点にな...
ホークス

オリックス戦 3-5 モヤに打たれた初回の失投

相手が山本だから、慎重に投げようとしすぎたのか、初回にモヤへ投じた高めの変化球。 まるでバッティングピッチャーが投げたかのような打ち頃の半速球を見て、正直引いてしまいました。 実際、山本との投球内容が違いすぎて、ゲームにならないレベル。 フィールディングも悪いし、ローテを任せるには厳しいと思います。 打線の方は相変わらず。 2割前半の打率しか残せない打者が...
ホークス

オリックス戦 2-6 千賀にがっかり

K-鈴木に対して、ホークスの各バッターは詰まりまくっていたのに、 千賀は、3本も被弾。 フォークの落ち方は良かったと思うのですが、バッターに合わせられると、あそこまで飛ばされるとは。 投球フォームが崩れてるんでしょうかね。 調整が必要な状態だと見えます。 (この球威じゃ、MLBは厳しいよ) 打線も、今ひとつなんですよね。 縦のカーブでカウントを...
ホークス

オリックス戦 強い!2番周東→3番今宮 そしてグラシアス

けが人がぁ、けが人がぁ、と嘆くことが減ってきた。 周東は自信を持って振り切っていて、3塁打も見事だった上に 単打でも2盗3盗を決めきる思いっきりさもある。 続く今宮は、好調を維持して右打ちがすばらしい。 まさかこんなに3番バッターがこんなに板に付くとは。 そして、グラシアス。 彼の復帰が、得点力を大きく上げる。 インコースの球を腕をただんで打つ技術が神って...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました