オリックス戦

スポンサーリンク
ホークス

オリックス戦 スタメン発表時から劣勢

仁保は、自分の持ち味にこだわりすぎに見えて、外角を中心に球を動かして内野ゴロを取りにいくことに固執し過ぎのように感じました。インコースを使ってみても、内に入り過ぎたり、体に当てたりしてコントロールがままならず、オリもその部分を見越して対策を取ってきて、反対方向に追っ付けて、長打の連発をくらってしまいます。昨日、下で好投した武田を一度試す時期でしょう。それと、今宮を使わないと、野手9人の中で可能性が...
ホークス

オリックス戦3-2 上林が山本のプライドを揺るがす

好調の石川を昨日の登板にスライドさせ、山本には二保を当てる。。 6連戦を勝ち越すために取ったローテ戦術は、思わぬほうに進んだ。 予想どおりに、山本の投球は完璧でした。 複数の種類の落ちるボールを駆使し、ストライクゾーンからボールゾーンに球を動かしてホークス打線を翻弄。 どの打席もホークスの打者を攻めることができず、さすが山本だなと見ていました。 ところが7回、先頭の上...
ホークス

オリックス戦2-1 頼りにならない左キラーを石川と柳田が救う

ホークス相手にいつも好投する田嶋。 左バッターにはインコースの肩口から曲がって落とされ、アウトコースギリギリにストレート。 右バッターには、アウトコースのコントロールが絶妙で手を出しにくかったようです。 しかも今日の審判は外に広くて、田嶋には有利。 かなり攻めあぐねました。 とはいえ、川島とバレンティンにはもうちょっと抵抗してほしかった。 川島は的も絞れないまま大振りでノーチャンス。 ...
ホークス

オリックス戦 1-5 祝-高橋礼の新人王

初回はコントロールに気を使いすぎて、四球からの失点をしてしまったようだが、 前回登板の内容がかなり良かったので、CSでもやってくれると信じている。 2年目で規定投球回に到達した実績はすごいことですし、向こう10年ホークスの先発投手として力を発揮して欲しい。 同じく、規定投球回に合わせてきた山本の内容はさらに良く もし今日の最終戦で優勝が決まる状況になっていたらと思うと恐ろしい。 また、短...
ホークス

オリックス戦 3-3 バンデンハークの調子とクライマックス先発予想

序盤3回までは、伸びのある球がコントロールされていたので、調子は悪くなさそう。 4回以降は集中力の問題があったかな。 今年は疲労蓄積もないでしょうし、ポストシーズンでフルに投げて欲しいと思ってます。 復帰後のバンデンハークの調子の良さだと、彼が3枚目になりそう。 土曜日 千賀 日曜日 高橋礼 月曜日 バンデンハーク 火曜日 試合無し 水曜日 和田 木曜日 石川 金曜日 千賀 ...
ホークス

オリックス戦 8-0 デスパイネが突如 復活

デスパは、良い意味で急にどうしたのかという感じ。 外に逃げる変化球を追いかけて空振りしなくなり、待てるように。 初回の一発も、外角にコントロールされた球を逆らわずに逆方向へ強い当たりだったし、 3回の追加点も、外の球に少し泳いだもののしっかり拾って、犠牲フライを打つ4番らしい打球でした。 デスパイネの調子が戻ってくれれば、本当に助かる。 柳田も少しずつ打球スピードが上がっているし、 ...
ホークス

オリックス戦 6-5 胃が痛くなる継投

山本の状態が2回から良くなると、 中盤以降に失点する事が致命傷になり、 打線が、取り返しきれないという いつもの悪い展開になるのではないかとヒヤヒヤに。 明石の先頭打者ホームランが、なんだかんだで効いた試合だったと思うんですけど、 1,2番が活躍してくれないと点は入らない。 特に、短期決戦ではね。 7回にモイネロの緊急登板を登板させたベンチワーク、 8回に武田を投げさせるも、球が抜け...
ホークス

オリックス戦 4-3 周東という強みが残っていた

今日の試合のピックアップポイントは、千賀の4連続ファーボールということになるでしょう。 ストレートのスピードもありましたし、ボールとなった球も僅かなズレだったので見た目には分からなかったのですが、 打球を足に受けた痛みが相当残っていたよう。 セットなら、投げ続けられるという状態だったようで、かなり無理をさせることになってしまいました。 最近チームは、先発が降りる回で複数失点を続けていたので...
ホークス

オリックス戦 5-1 さすがの和田と柳田

先頭打者の3ベースでリズムが狂ったか、 ゲームの序盤はストレートが荒れていた和田でしたが、さすがの修正力。 徐々にコントロールを戻して、好調のオリックス打線を完璧に抑える投球術は、あっぱれだと思います。 昨日までは、CSに上がってくることさえも怖いなと感じていた相手打線を 3者凡退でサクサク抑えていく投球内容で、ホークス打線のリズムも生まれたと思います。 相手の張も良かったんですけど、福...
ホークス

オリックス戦 4-14 強すぎて、いま触れてはいけないチーム

工藤監督は、戻ってきた柳田をクリーンナップに置かず、 今までのチームとしての形を尊重して2番に配置。 この辺のチームマナジメントはおもしろいものがあった。 しかし、6回の一打同点のピンチでは、本当に勝ちにいくならば、高橋純平を先に出すべきだったと思う。 最近の采配の傾向ではあるが、投手の出し惜しみが多い。 中継ぎの登板過多とこれ以上のけが人を発生させないための施策だと思うが、 シー...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました