オリックス戦

スポンサーリンク
ホークス

オリックス戦9-4 まさか周東に引っ張ってもらう打線いなるとは

大振りしないでコンパクトにミートする打撃が光っている。 右中間・左中間に打球を飛ばすと、尋常でないスピードで塁打を稼ぐから、大きなチャンスメークをしてくれる、助かる1番打者だ。 周東が、1番打者としてきっちり居座ってくれると、 得点圏打率が高い栗原を打線の中軸に置くことが出来て、これもまた相乗効果を生み出せる。 先発した石川は、カーブの制球がよくなくて少し苦労しましたけど、 ...
ホークス

オリックス戦2-0 2つのローテ戦略が成功

千賀を明日に回したのは、ロッテとの3連戦をの順で使うためだったが、絶好調の山本と千賀をあえて当てさせるのを回避した作戦でした。 そして、京セラのマウンドがあっている笠谷をぶつけて、あわよくばと考えた作戦が見事に成功。 笠谷は、ストレートが走っていて、伸び伸び投げていましたし、山本に負けないピッチングをしてくれました。 殊勲打は、今日も周東。 山本には珍しい高めに浮いたストレートでしたが...
ホークス

オリックス戦0-1 千賀と吉田の相性

デスパイネとグラシアルと柳田の調子が悪いですからね。 どこで点を取れるんかいという打線の状況です。 グラシアルは、外目のものすごいボール球を空振りしているところを見る限り、まだまだ打席の中で迷いが生じている模様。 コントロールのよい日本のピッチャーに内角を攻められて調子を狂わしてしまったようですが、回復までには時間がかかりそう。 千賀の孤軍奮闘の活躍で、ゲームを最後まで楽し...
ホークス

オリックス戦0-5 あんな状態でなぜ千賀を続投させた?

山本との素晴らしい投手戦。このまま、0-0のままで試合が進なとワクワクしていたのに、千賀に何があったんだと。甲斐からの返球をグラブで取り損なった後、右手に当てて痛がる素振り。そのときは恥ずかしかったのだと思うのですが、トレーナーがマウンドに来ることを拒否。しかし、次の回は全くストライク入らない状態になる程の指のコンディション。何でベンチは替えてあげなかったの?まったく別人がマウンド投げている状況だ...
ホークス

オリックス戦4-2 イニングをまたげる中継ぎがリッチ

5連勝でチームは貯金11。 リーグ首位にふさわしい数字に見えますが、チームの貯金=オリックスとの対戦貯金というのは微妙なところ。 こういうところから油断はできないものの、試合の進め方は横綱相撲だったと思う。 昨日の松本、そして今日の坂東も3イニング投げてくれるから、勝ちゲームを作ることができている。 こういうことろで失敗しないリリーフを複数持てているのが、強みになっているのではないでしょう...
ホークス

オリックス戦4-0 ただただ山本がかわいそう

千賀は、3回くらいから「らしいピッチング」を取り戻し、フォークで三振を取りながら6回まで好投。 ただ、7回になった時点で早くもヘロヘロの状態。 最後のロドリゲスには思考停止の状態で、フォークの連投により何とか体裁を保った感があります。 なんか体力的にも内容的にも完全ではない千賀でしたが、5勝目を挙げたという結果は立派なものだと思います。 千賀に対して、山本は25イニング連続...
ホークス

オリックス戦 スタメン発表時から劣勢

仁保は、自分の持ち味にこだわりすぎに見えて、外角を中心に球を動かして内野ゴロを取りにいくことに固執し過ぎのように感じました。インコースを使ってみても、内に入り過ぎたり、体に当てたりしてコントロールがままならず、オリもその部分を見越して対策を取ってきて、反対方向に追っ付けて、長打の連発をくらってしまいます。昨日、下で好投した武田を一度試す時期でしょう。それと、今宮を使わないと、野手9人の中で可能性が...
ホークス

オリックス戦3-2 上林が山本のプライドを揺るがす

好調の石川を昨日の登板にスライドさせ、山本には二保を当てる。。 6連戦を勝ち越すために取ったローテ戦術は、思わぬほうに進んだ。 予想どおりに、山本の投球は完璧でした。 複数の種類の落ちるボールを駆使し、ストライクゾーンからボールゾーンに球を動かしてホークス打線を翻弄。 どの打席もホークスの打者を攻めることができず、さすが山本だなと見ていました。 ところが7回、先頭の上...
ホークス

オリックス戦2-1 頼りにならない左キラーを石川と柳田が救う

ホークス相手にいつも好投する田嶋。 左バッターにはインコースの肩口から曲がって落とされ、アウトコースギリギリにストレート。 右バッターには、アウトコースのコントロールが絶妙で手を出しにくかったようです。 しかも今日の審判は外に広くて、田嶋には有利。 かなり攻めあぐねました。 とはいえ、川島とバレンティンにはもうちょっと抵抗してほしかった。 川島は的も絞れないまま大振りでノーチャンス。 ...
ホークス

オリックス戦 1-5 祝-高橋礼の新人王

初回はコントロールに気を使いすぎて、四球からの失点をしてしまったようだが、 前回登板の内容がかなり良かったので、CSでもやってくれると信じている。 2年目で規定投球回に到達した実績はすごいことですし、向こう10年ホークスの先発投手として力を発揮して欲しい。 同じく、規定投球回に合わせてきた山本の内容はさらに良く もし今日の最終戦で優勝が決まる状況になっていたらと思うと恐ろしい。 また、短...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました