楽天戦21-0 長打連発のこの打線

スポンサーリンク
ホークス

楽天のポンセは、投げてみないと分からない。

前回はあんなに良かったストレートが、今日が棒球のように。まるでフリーバッティングのように、各打者が外野の頭を超える打球を放ちます。

まず、この連打の流れのきっかけを作った山川を褒めたい。痛みが残る中で出場を直訴し、このように結果を残せばチームの士気も上がる。

そして栗原。ポンセの甘い球で、本格的な復調につながると実感できる一発を放つことが出来た。

そういう復調のきっかけになりそうなのは今宮も一緒。こういう試合で、置いてきぼりにならずに自分のバッティングが出来て良かった。

今年の打線の厚みは本物だ。相手投手のランクが下がると、単打ではなく、長打が連続で出てくる。

ポンセの打たれ方はちょっと異常なものでしたので、ベンチがたいして声もかけず、滅多打ちになるまでほっといたのはかわいそう。投手無駄に使いたくないと思ってこういうことしてたら、翌日以降のゲームの流れもおかしくなりそうだ。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

ホークス
スポンサーリンク
ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

タイトルとURLをコピーしました