藤本監督の退団記者会見を聞いて

ホークス

記者からの質問で一番多かったのは、若手育成のところだったでしょうか。

栗原がケガをしたあと、そこに当てはめるべき若手が出てこなかったことを悔やんでいる様子でした。

それと先発投手ですね。他球団に比べると弱さが目立っていたことと、競争意識の低さを感じていたようです。

また、負けた試合すべてが悔しかったと語り、持ってなかったんですしょうね。と吐き捨てるようにマイクを置いていました。

それにしても、2年間の監督業は大変だったようです。

5月下旬ごろから、「群発頭痛」を発症し、左目の奥がえぐられるような激しい症状を感じながら戦っていていたとのこと。

すごいストレスだったのでしょう。

数あるコーチの中から、ここまでの地位にまで抜擢されたのだからすごい人です。

ゆっくり休んで、球団職員として再び活躍してほしいです。


まずはストレスから開放されてゆっくりして欲しい。 

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

ホークス
ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

タイトルとURLをコピーしました