ロッテ戦3-5 縮図のような敗戦

ホークス
スポンサーリンク

ただの一つの敗戦ではない。

1年間の戦いが凝縮されたものを感じられる敗戦だ。

・中継ぎの弱さ

特にシーズン序盤は7回を投げるピッチャー定まっていなかった。

・外国人助っ人の弱さ

デスパイネが8月から打てるようになり、様になったものの、打線のつながりに欠いた1年でした。

あのグラシアルのところ、左の代打を使いたかったな。

・先発の枚数不足

今日の2番手に力ある先発を使いたかったが、適任者は少ない。

今日、オリックスは6人の投手をつぎ込んだが、大關の出しどころが遅れたベンチワークのミスと言わざるを得ない。

そして結局のところは、コロナによる試合消化が遅れて、最後は投手起用が苦しくなってしまう。

いろいろあった1年でしたが、極めて残念。

ただ、ここ数試合で目を見張るのは、柳田のキャプテンシーだ。

最後の最後で、彼に引っ張られるチームが、大逆転を見せてくれることを期待したい。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

ホークス
スポンサーリンク
ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

タイトルとURLをコピーしました