オリックス戦4-3 今宮のグッドプレー・badプレー

スポンサーリンク
ホークス

ストレートのコントロールがままならず、マウンドの上で上を向いてみたり、ブツブツ独り言を言っていたりした千賀。

普通のピッチャーであれば、こんな風に調子が悪いとき、ランナーをたねて、大量失点をしそうなものですが、ひとつひとつの球筋は良いからなんとかなるもの。

それでも、初回は全然ストレート入らず、ピッチャーゴロをセカンドに投げた時すらも暴投してしまって、相当に危なかった。

ここで、今宮が上手にファーストへ体を倒しながらキャッチしてくれたことで、大事にならず、試合が崩れない要因になったと思う。

8回のキャッチミスはシャレにならないピンチとなり心臓が保たなくなったが。

打線の悩みの種であるグラシアルの調子が上がらず、追加点が少ないまま僅差の試合になったものの勝利は勝利。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

ホークス
スポンサーリンク
ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

タイトルとURLをコピーしました