オーストラリア戦0-2 相手のタレント不足よ

アビスパ
スポンサーリンク

前半の打ち合いになった展開には参った。

両チームとも全然コンパクトに守れてなくて、日本から見て右サイドの裏はスカスカだったし、縦のパスの出し手のへのプレッシャーも弱くて、まさかのカウンターの打ち合いに。

オーストラリアは、以前のようにフィジカルでゴリ押ししてくることもなく、それが目立っていたのはCBの選手くらい。

中盤の組み立てが出来る選手もいなくて、タレント不足を感じました。

お付き合いで0-0のまま試合が進んでしまい、事故で1点を失いそうな可能性もあってハラハラはしました。

しかし、なんだかんだで首位通過。

カタールの次からは、出場チームが増えるので、ワールドカップアジア予選でハラハラするのはこの試合が最後になるでしょう。

アビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

アビスパ
スポンサーリンク
ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

タイトルとURLをコピーしました