西武戦2-5 打線がとことん弱いと、うてる作戦もない

ホークス
スポンサーリンク

レイは前回登板の時もそうでしたけど、握力が落ち始める球数が少ないみたい。

早めに先制点を取って、上手に中継ぎに繋いでいければ勝てる投手だと思う。

ただ、いろいろ考えても、今のホークス打線は弱いし、勝つための方策が見つからない。

それに加えて、打球が相手守備の正面をつくことが多くて運もない。

よく、調子が悪いバッターはそうなると言われていますが、野手全員がそんな感じだと思う。

そして、この状況で補強に動こうとしないフロントが一番悲しい。

まるで今年のチームを見捨てたようだ。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました