阪神戦1-6 逃がした魚がでかすぎる

ホークス
スポンサーリンク

オープン戦で、阪神の佐藤に打たれたとき、そのうちプロの洗礼をあびるはず、と余裕ぶっこいていましたが、

ルーキーが活躍するチームとそうでないチームの実力差がモロに出てしまう試合結果を見せつけられている。

6月に入って、タイムリーはたった1回。

初物の相手ピッチャーに、毎度毎度やられるのを見せられれば、どういうコーチングをしているのかと疑いたくなる。

低めのボール球を見極められない各打者に、バッティングコーチは何を伝えているのか?

佐藤の活躍を見てると、隣の芝が青いどころか、黄金色に見えてきた。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました