マテウスに突破された失点を未だに引きずる

アビスパ
スポンサーリンク

J1のワクワク感から、ズドンと引き落とされた試合開始早々のマテウスの突破。

スピードが段違いだったし、グティエレスと村上の股を抜かれての超然な個人技。

精神的なダメージを受けちゃいました。

その直後にグローリもファールでしか止められないシーンもあって、これは厳しいなという感じに。

左の志知からはチャンス多く作れていたし、金森が動いてくれるようになってからは、サロモンソンの良いところも出だしたと思う。

そこからのクロスで、高さに強みがあるCFが点をとってくれれば、少しは勝機も出てくるようになつのでしょうか。

J1での戦いはイバラの道だ。

アビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました