内川退団への思い

ホークス
スポンサーリンク

退団の申し入れは、非常に残念でなりません。

今シーズンは、いつ上がってくるのかと、ずっと注目されていましたけど、コーチの判断は「1軍に上がるまでの状態ではない」というジャッジのまま。

若手へのシフトを進めながら優勝までこぎつけた首脳陣の戦い方に問題はなく、断腸の思いで本人の判断待ちという状態だったのだと思います。

これだけチームに貢献してきた選手に対して「飼い殺し」と思われるのはつらい。

一方、厳しい競争世界の中で、情け容赦の形で試合に起用すのるも違う。

本当は、ホークスの選手として現役を終え、コーチとして貢献してほしかったのですが、現役続行を模索するという本人の考えを尊重するしかない。

ただ、このまま他球団から声がかからず、松中ような状況になり、球団との関係が希薄になってしまうのは問題だ。

地元に腰を据えて、内川の2度目の活躍を期待してならないのだ。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました