打線

スポンサーリンク
ホークス

楽天戦7-3 今は打線の調子が上向きで

ここのところ、下位打線からつながって点を取れることが多く、点が線になって、打ち勝つゲームが続いている。地力を見せての6連勝で、シーズン首位も近づいてきたとおもう。苦手としていた塩見でしたが、今日は球が高くて、各打者が振り切っての連打につながりました。初回に走ってきた鈴木を刺した甲斐キャノンで、チームは流れを掴みましたし、9本目となる一発を放った甲斐も下位打線の軸になっていると感じます。松田もようや...
ホークス

オリックス戦9-4 まさか周東に引っ張ってもらう打線いなるとは

大振りしないでコンパクトにミートする打撃が光っている。 右中間・左中間に打球を飛ばすと、尋常でないスピードで塁打を稼ぐから、大きなチャンスメークをしてくれる、助かる1番打者だ。 周東が、1番打者としてきっちり居座ってくれると、 得点圏打率が高い栗原を打線の中軸に置くことが出来て、これもまた相乗効果を生み出せる。 先発した石川は、カーブの制球がよくなくて少し苦労しましたけど、 ...
ホークス

ロッテ戦1-5 危険球がすべての試合だったけど打線も

二保が投じたあの危険球のシーン。 バントしにくいようにインコース高めに狙いすぎて、コントロールミス。 一言で言うと、技術不足ということになってしまうのか。 代わって投げた津森には、細かいコントロールや、リスク回避の投球術を求めるのは無理な緊急登板でしたし、 満塁弾を打たれた後の投球を誉めなければならないとも思う。 それよりも打線ですよね。 2アウトからラ...
ホークス

ロッテ戦2-3 つながらない打線と回またぎ多用の弊害

ランナーを背負った時の和田の素晴らしい粘投。柳田の完璧なバックスクリーン弾。のびのび打っている栗原の2塁打。いろんなポジティブ要素もあった試合でしたが、打線に爆発がなく、攻め負けのような試合でした。若い三森と今宮の差。そして松田の調子が落ちているのも問題だったかな。それと、先発が回を稼げないので、中継ぎの回またぎが多くなってて、ここに試合を落とすリスクがある模様。・ソフトバンクホークスブログランキ...
ホークス

日ハム戦 8-4 蘇ったホークス打線

序盤の有原の出来からは見て、6点も取れようとは! 逆転した7回なんて、まさに今日から復活した新戦力が繋がってのもの。 この回の有原は、球がうわずり少しおかしかったのですが、 そういった変化をホークスの新打線は逃さない。 晃の内野安打をきっかけにして、既存戦力が泥臭くつないだ会心の6得点。 千賀も前回登板ほどではなかったものの、ミスは動揺しちゃった5回だけ。...
ホークス

ロッテ戦 5-4 今宮と栗原が打線を超絶活性化

前の3連戦までどん底だったホークス打線が、 今宮と栗原のおかげで、超絶活性化している! 今宮の積極的なバッティングもすばらしいが、 軽やかな走塁とスライディングを見てると、足の具合がずいぶん良いようだ。 そして、連夜の活躍を見せた栗原は、まさに救世主級の活躍。 あそこで、外野の間を抜く強い当たりを打てるとは、大した選手だ。 椎野と甲斐野のセットア...
ホークス

日ハム戦2-3 打線は下降線。栗山監督の積極策で後手に

7ゲーム差で独走だと余裕ぶっこいていたら、 2位の日ハムに3タテくらいそうな状況に。。 初回にポンポンと一発が出たところまでは、今年のホークスの勝ちパターンだったんですよ。 二保も期待どおりのピッチングでしたし、中押しの点を取れれば、いつもの勝ちにつなげられたと思います。 ですが、打てない。 スタメンを外した内川はもちろん、デスパイネも打てるポイン...
ホークス

オリックス戦3-0 打線が好不調でデコボコ

武田が良かったのかな? オリックス打線が悪いのかな? 序盤は制球出来ていないところも見えましたが、 なんだかんだで四球1だから立派なもん。 開幕してから投げた先発6人とも負け無しの結果ですから ホークスの投手陣の力がリーグの中で 抜きん出ているような気がします。 打線の方は、調子も良い選手と悪い選手が両極端なのが気になる。 上位打線で足が使えないし、...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました