Others

スポンサーリンク
Others

ディズニーのプレミアムアクセス2000円

ファストパス、スタンバイパス、そして今回発表されたプレミアムパスとややこしくなってきました。 以前より無料で取得できる待機列の優先サービス「ファストパス」とは別に「有料ファストパス」が導入されると理解しています。 各種パスをゲットするための時間割を事前に作成する必要がありそうです。特に午前中に。 福岡人が、ディズニーランドに行くぞーってなったときは、ガイド本を買ったり、攻略サイトを見尽くして...
Others

北九州都市高速の環状化 やはり有料道路に

北九州都市高速の枝光戸畑間には環状化構想があり、枝光と牧山出入り口間は来年度中に開設する見込みです。この環状化が完成すると、八幡・小倉・若戸トンネル(橋)が接続され、市の中心部に大きな自動車専用道路のネットワークが完成します。この路線は、採算性の低さから、福岡北九州道路公社の事業から切り離され、市の事業として取り組まれているものです。そのため、事業中の黒崎バイパス同様に無料化となるかと思われました...
Others

福岡都市高速3号線(空港線)ボーリング調査始まる

空港口入口と福岡空港口交差点の間でボーリング調査が行われていました。 これは、福岡都市高速道路の福岡空港国内線ターミナルへの延伸計画によるものです。 現在、福岡都市高速の空港線は数百メートルしか存在しない、ものすごく短い路線となっていますが、これが延伸されて空港口交差点の地下を通り、福岡空港国内線ターミナルに直結されます。 さらには、半道橋方面から降りることなく、福岡空港まで進行できる立体交...
Others

博多駅空中都市構想 の影響

2028年末の竣工を目指す。 JR九州が発表した「博多駅空中都市構想」。 マルイとヨドバシの間の線路上にビルを設け、ビジネスフロア・ホテル・商業施設を設けるとのこと。 福岡市が主導する「博多コネクティッド」の核にもなり、高島市長も気持ちこもって説明していました。 敷地面積は約5,200平方メートル。 天神ビジネスセンターが61,000平方メートル。 KITTE博多は、15,000平方メ...
Others

JR九州のサービス低下が止まらない

西日本新聞で、813系の座席の一部を取り外したことについて何度か記事が書かれています。 実際に、座席が減った813系に乗ると、腹がたつものです。 着座機会が大幅に減り、お客さんを詰め込めればいいやんっていう、雑な発想が見え見え。 ドア周りの混雑を避ける為に実施したとウソをついているのがムカつくのです。 811系のロングシート改造と821系の新造のペースを落とし、運用車両数を減らしてコストを...
Others

2100年の日本の予想

世界の情勢が目まぐるしく変わる日々の中で、ニュースから目が離せない日が続いています。世界の新興国が力をつけていく中で、日本の将来はどうなるのかと心配していましたが、2100年の日本のGDP総額はインドに抜かれるものの4位をキープすると聞いて相当に安心しました。人口は、半減の6000万人にまで減るものの、ドイツに抜かれることもないというのは自信になります。半導体などのIT基幹産業の衰退や、日本が得意...
Others

感動の復活 ノルディック複合 日本を苦しめたルール変更の内容

オリンピックは、個人の力を結集し、世界に挑んで勝利を勝ち取る団体競技が特におもしろい。日本のノルディック複合が、28年のぶりのメダル!ついに、日本が再びここまで上り詰めた。かつて、ジャンプで5分以上のリードを作ることができたこの競技で、日本対策のために行われたルール変更は・ジャンプの10ポイントが距離の1分の差となっていたのを15ポイントに。・2回飛べたジャンプが1回のみに。・スキー板の長さを、「...
Others

女子フィギュアは冬季五輪の華

ロシアのトップ3人に食い込む坂本選手の演技に、すごく感動しました。 韓国のユヨン選手以上の6人の演技は、他の選手を圧倒していて、すば抜けていたと思います。 樋口選手のトリプルアクセルに感動しましたし、坂本選手の表現も抜群でした。 4回転飛ぶロシアの選手が、普通に失敗するのですから、トリプルアクセルの価値って相当高いものですね。 (ユヨン選手が回転不足と判断されているがよくわからん) ロシ...
Others

強い!黒人スケーター

髙木美帆選手が、短距離でも素晴らしいタイムを叩き出し、感動のレースでした。しかし、素人目でもジャクソン選手の体の使い方とキレが一枚上手で、素晴らしい選手だと見えました。身体能力が高い黒人選手が、冬季競技における短距離界を席巻する時代もそう遠くはないのかなと思いました。ピョンチャンで小平選手と競った韓国のイ・サンファ選手の涙にびっくり。小平選手が無敵だったイ・サンファ選手に勝ったとき、I'm sti...
Others

4年間の成長

冬季オリンピック、なんだかんだあるものの、おもしろいなぁ。昨日のスノボの平野歩夢にしても今日の小林陵侑も、4年前の時点では力不足であっても、不断の努力で、世界トップレベルに押し上げてくる経過が素晴らしいなと感じます。冬季スポーツの成熟度が違う北欧の国々と、ガチの勝負をすることは難しいことですけど、各競技で日本の選手が善戦するゲームを見ると感動しますね。女子パシュートは、日本の中距離レベルが変わらず...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました