FC東京戦1-0 マジで見えてきたACL 勝ち点差はたった3

アビスパ

アビスパの守備は本当に固い。

FC東京は個々の選手の能力が高く、福岡の選手の目の前のプレーで、タッチ数少なくかわしてくる。

個人プレーでギャップを作られ、大きく展開されて守備に没頭せざるを得ない時間が続きました。

ですが、長谷部監督が重見と小田を投入して展開が一変。

前が少し前目の位置に立つと、クリアボールを拾えるようになり、チャンス数が増加。

あとは、得意のサイド攻撃から、中央に合わせて、重見がうまいタッチでゴール。

毎度のことですが、相手にこれだけボールを持たせても勝ち切るのだから、長谷部アビスパは本当にすごい。

このアビスパの戦い方が、アジアの強豪に対して通用するのか見たくなってきた。

アビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。
アビスパ
ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

タイトルとURLをコピーしました