町田戦0-0 最終ラインが安定

アビスパ

首位のクラブにアウェーで引き分け。

ウェリントンかザヘディどちらかのフリーで放ったシュートが決まっていれば最高でしたが、まあ満足すべき結果です。

まず町田は、セットプレーがよく練られていました。練習してきたことを、試合で展開するという基本的なことがすごく浸透している印象を持ちます。

で、うわさどおりに、縦への展開が速い。えぐられて何度か危ないクロスを放り込まれましたけど、アビスパの最終ラインの3人が固い、そして高い。

特に危なかった前半の早い時間を凌ぐと、ウェリントンのポストプレーも出始めて、アビスパのサイド攻撃も活きはじめます。

佐藤凌我は、もうちょっと前線でタメを作れるといいんですけどね。

それと前線で力強さを見せていたザヘディも次節以降は、もうちょっと長く見たいところ。

あと、町田のけが人が多かったことも助かったかな。

アビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

アビスパ
ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

タイトルとURLをコピーしました