オリックスに入団するマーウィン・ゴンザレスとホークスのガルビス

ホークス
スポンサーリンク

新たに来シーズンからオリックスと契約することが決まったマーウィン・ゴンザレス。

彼のシーズンハイだった2017年の数字がすごい。

.303(455-138) 16本 68打点 OBP.377 SLG.530 OPS.907 rWAR3.9 fWAR4.6

さすが予算枠が大きいオリックス。

しっかり有名どころを獲ってくる。

ですが、この年以降はだんだんと成績が下がり、

今年はヤンキースで86試合出場して、OPS.576の結果だった。

33才になり、マイナー契約しか見えなくなってきたところで、NPBと契約するというありがちなパターン。

NPB側もこのクラスの選手しか獲得できる予算がないところであり、落ち目だけど、NPBであれば通用するだろうという目利きが必要だ。

ガルビスも、NPB前年は、104試合に出場して、OPS.709とさらに良かった。

だけれども厳しい結果となったのは既知の事実。

とても難しいことだ。

なお、オリックスは、先発候補としてジェイコブ・ニックス投手(パドレス)傘と大筋合意しているらしい。

オリックスが来シーズンもライバルであることに間違えない。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

ホークス
スポンサーリンク
ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

タイトルとURLをコピーしました