CSオリックス戦3-4 相手が強い

ホークス

試合のスコア以上に、力負けを感じるゲーム。

ホークスベンチとしては、先制点を取ってゲームの主導権を取り、オリックスと互角と考えられる中継ぎ投手勝負に持ち込みたかったはず。

しかし、結局のところは、昨日も今日も先発投手の質や経験の部分で負けていて、板東そして大関も焦りが出てしまい、少しのピンチで体に力が入ってしまう。

シーズン中は今ひとつだった杉本が決勝打を放ったことが表すとおり、シーズン終盤に尻上がりで結果を出してきたオリックスと、我々のチームでは戦力差を感じずにはいられない。

3連敗はしたらダメだ。来年の新生ホークスにつながるようなゲームを見たい。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

ホークス
ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

タイトルとURLをコピーしました