磐田戦1-0 永石を続けて起用、右サイドの攻防

アビスパ
スポンサーリンク

久しぶりの勝ち点3に、誰もが胸をなでおろしたことだろう。

結果が出ていない我々であるが、磐田に強さを感じなかった。

相手のパスコースは、限定された感じで、アビスパの守備陣が見切っていたシーンが多く、最近の試合では少なかったパスカットができた場面が多かったように感じました。

攻撃時は、徹底して右サイドのスペースを突き、その位置からのクロスを上げようと試み続けます。

一方、高い位置までポールを運んだとしても、そこで詰まり、いったんボールを下げて、攻めの形を作り直す場面でボールロストが目立っていました。

もうちょっと、もらう選手の位置を見直してほしいです。

それと永石のファインセーブが素晴らしかったですね。

逆を突かれてもギリギリで手足に当てる好反応は、十分J1でも通用しそう。

アビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

アビスパ
スポンサーリンク
ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

タイトルとURLをコピーしました