広島戦1-3 相手の中盤のプレッシャーがきつい

アビスパ
スポンサーリンク

前回の対戦で、攻守共に対応ができなかったこともあり、4バックを崩してミラーで勝負してきた長谷部監督。

その試行錯誤は良いのではと感じながらゲームを見ていましたが、アビスパ以上に中盤の守備が良く、相手の寄せに対応できないままボールを奪われたり、セカンドボールを回収できない時間が続くなど厳しい試合になりました。

シャドーの二人がフアンマの周りでボールを動かし、速いパス交換ができるシーンが何度かあったのは、これまでの試合と違ったところ。

志知の良いクロスや守備が光ったシーンもありました。

が、結果は完敗。

長谷部監督がインタビューで、この点差なので策は失敗と投げ捨てるように放ったセリフが痛かったです。

アビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

アビスパ
スポンサーリンク
ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

タイトルとURLをコピーしました