オリックス戦7-3 3番に正木を置いた藤本監督の策

ホークス
スポンサーリンク

藤本監督は、選手の特性を活かしつつ、無理をさせない安全な起用に徹している。

そんな中、正木を3番で初先発させた策に驚かされました。

1打席目のキャッチャーフライのときは、積極性があって彼の良さが出ていましたけど、第2打席で送りバントを2度失敗した後に自分の形を崩して最後まで結果は出せずに終わってしまいます。

正直、3番というのは荷が重すぎました。

調子が良い三森をホームに返すというのが今の打線の命題ですから、正直ここはうまくいかなかったと感じています。

しかし、今年はなぜか、いいところで打線がつながるんですよね。

松田が、スリーベースを放って、熱男ポーズを決めたところが今日のハイライト。

この勝ち方、去年は本当に少なかった。

レイも想定通りのナイスピッチングでしたし、快勝です。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

ホークス
スポンサーリンク
ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

タイトルとURLをコピーしました