サウジ戦2-0 縦への早いボールの動かし

アビスパ
スポンサーリンク

ホームアドバンテージを活かして、サウジにほんとんどチャンスを与えない快勝。

最初に、つまづいた最終予選であったが、徐々に突破できるイメージが湧いてきた。

日本には、縦方向の早い展開が重要だとつくづく感じました。

徹底して裏を突き、可能性のあるラストパスをできるだけ多く上がられるようにしなければ勝機が見えてこないと感じるのですが、伊東の動きが、そこを完璧にこなし、結果を残してくれます。

伊東のスピード、プレーの正確さが素晴らしく、「戦術伊東」とも評されることになっているのも頷けます。

非エリートの選手がヒーローになることに感動を覚えますし、日本のサッカーの底辺の広さを示す選手だとも感じました。

アビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

タイトルとURLをコピーしました