中国戦2-0 伊東が目立っているけど、

アビスパ
スポンサーリンク

つまらないゲームだった。

中国は、自分たちの守備の隙間にポジションにポンポン入ってくる日本のパスに気持ちが引いてしまい、失点したあとにどっぷり引いてしまった。

シュートを2本しか打たせなかったというより、カウンターを狙うわけでもなく、なんの戦術ももない中国サッカーにつきあわされた感じ。

伊東の縦の動きに、中国は終始ついて来られず。

ただ、大迫が決めるべきところで決めれず、ゲームを圧倒するほどにはなれなかった。

そして、左サイドバックのへの忖度問題がますますまずいことになっている。

中山が素晴らしいクロスで魅せてくれたので、これ以上無理に長友を起用するのはどうかと感じずにはいられない。

アビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

タイトルとURLをコピーしました