札幌ドーム移転 わだかまり大きく残念

ホークス
スポンサーリンク

自分がとにかく気になるのは、あんなに立派な札幌ドームの施設がないがしろにされるようなことなく、みんなで妥協点を探れなかったのかということ。

ソフトバンク球団は、球場を自由に運営できるようにするためにドームを買い取る選択をしたが、

日ハムも値下げならびに一部収入の分配額変更などを要求し、球場の自由な運営権を少しでも得ようと努力したが、逆に市は値上げを実施。

ロッテがZOZOマリンスタジアムで行って成功している指定管理者制度の採用も提案したが拒否されてしまった。

サッカーと違い、プロ野球では球場の運営で自立した経営ができるため、札幌市外への移転という決断がなされてしまう。

結果、毎年 大赤字を吐き出す箱物が残ってしまうわけで、本当に悲しい結果になってしまった。

札幌市が、プロ野球チームという資源を、市民の共有財産という発想で、撤せなかったことが残念だ。

ソフトバンクのファーム球場の場所選びでも、福岡市はたかをくくり、提案活動に出遅れて、1次選考にも残らなかった経緯もあったことも思い出した。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

タイトルとURLをコピーしました