外国人の新規入国原則禁止の影響

ホークス
スポンサーリンク

新型コロナウイルスの「オミクロン株」対策として外国人の新規入国を原則禁止している水際強化措置が、2月末まで継続することになった。

つまり、外国人の「新規」入国原則が禁止ということになるので、チャッドウッド・レイ・ガルビスの入国が大幅に遅れる。

内野手のガルビスがキャンプに参加できないと、連携プレーの練習が進まない。

モイネロ スチュワート グラシアル デスパイネの4人は2週間の隔離期間を取ればOK。

西武みたいに、ほぼ新規外国人のチームはシャレにならないことになった。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

タイトルとURLをコピーしました