松本山雅の経営責任のこと

アビスパ
スポンサーリンク

J3降格に伴い、副社長の退任と、役員の給与減額が発表されました。

クラブの成績が悪いと、「社長は辞めろ!」とサポーター席からヤジが飛ぶものですが、実際に役員の経営責任を取るというのは、どうなんでしょうか。

強化育成に失敗したシーズンは、強化責任者の責任(処分)が発生します。

クラブ経営が赤字になった場合には、経営者の責任が発生するということです。

それで、リーグのカテゴリーが下がって収入が落ちる事態になったから、経営者の責任が問われるということなのでしょうか。

成績が下がると、経営者が常に処分されるのでは、スポーツクラブの経営は相当しづらいものになりそうです。

株主からの処分の指示があれば別ですけど。

ソフトバンクホークスだと、後藤社長が今年の成績だと大幅減俸ということになるのでしょうが、そんなことはありえないですし。

アビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

タイトルとURLをコピーしました