腰の低い監督である

アビスパ
スポンサーリンク

ジョンマリが、ノリで試合中にリフティングしちゃったとき、すぐに監督からやめろと指示があり、

試合途中であるのに、相手ベンチに謝罪に行かせた。

とはいえ、前半だけでベンチに下げるようなキツイお仕置きはなく、選手を過度に追い込むこともなかったことが良かったとも思う。

今シーズンで勇退する家本審判にもすごく低姿勢で、監督らしさが見えた。

アビスパの選手たちにも、いつも丁寧語で、誰にでもリスペクトする姿勢を見て取れる。

戦術には、一本の筋が通っているのだが、腰の低い監督だ。

アビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

タイトルとURLをコピーしました