ロッテ戦6-0 三森よ荻野のようになれ!

ホークス
スポンサーリンク

三森が目立ちまくっていた。

調子に乗っているロッテの左腕 小島から、コンパクトなスイングでチャンスメーク。

さらには7回のファインプレーは、千賀のノーヒットノーランをつなぐビックプレーでチームが盛り上がる。

三森は、6月に周東に替わって起用され始めると、3割を打って、首脳陣から育成枠に指名された状況に。

8月からは、大きく成績を落としたものの、監督は起用を続け、来年以降のリーディングヒッターとして期待し、育成のため使い続けているのだろう。

ファームで首位打者を取った結果を残しているし、左ピッチャーを苦にしない。

(対左打率:.370)

育てがいがある選手であることは間違えない。

そして、千賀。

やっぱり彼はエースよ。

ロッテの若い選手たちは、今日の千賀のボール芯当てることは無理に見えました。

本当は、7回にストレートすっぽ抜けた時に変えたかったです。

ノーヒットが続いて球数が増え続けたら、故障につながりそうでヒヤヒヤでしたから。

タイトルとURLをコピーしました