楽天戦0-5 最後まで優勝を目指して采配するかのような体裁

ホークス
スポンサーリンク

先発投手の数の余裕がないことが本当の理由なのに、中4日で回したりするのをスクランブル登板と表現し、

中継ぎの失点が増えて、数多くのピッチャーをつぎ込みまくっている状況を、出し惜しみのない起用と呼んでいる。

そろそろ、現実的な起用を考えた方が良さそうだ。

今日の6番目のピッチャー、大関は来シーズンのローテが考えられるピッチングだった。

杉本よりも大関の方が、即戦力になりそうで、もっと使って欲しいと思う。

リチャードも、相手ピッチャーで使い分けるのではなく、経験を積ませてあげたい時期であろう。

右打ちもできないようなままだと、来シーズンの主戦力になれない。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました