清水戦1-2 緩み?相性?

アビスパ
スポンサーリンク

なんだかいつものガツガツ感がなく、フワっと試合に入って2失点を食らってしまった。

清水は、アビスパの中央もサイドもよく詰めてきていて、縦に速くパスを通すプレーを止めていました。

志知はうまく上がっていたのですが、なぜかタイミングが合わずボールロストばかりに。

サロモンソンは、運動量そのものが少なく、本調子でなさそう。

ボランチのエリアでの競り合いも負けることが多くて、各選手のパフォーマンスがイマイチだったような気がします。

一つの原因は、前線からのプレスがハマらなかったこと。

メンデスが45分で交代なのは当然といった感じでした。

それと、目標達成が近づいてきての気の緩みですね。

1失点目のお見合いみたいなのは、ちょっと見たくなかった。

アビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました