オリックス戦0-6 大事な終盤戦で何を見せられているのか

ホークス
スポンサーリンク

今日は、和田が先発予定だった。

だから、笠谷を下に落とし、ローテーションを組んでいたはずだ。

ところが、直前で回避。

そして出てきたピッチャーは、1回すら投げきれない。

大事な終盤戦で、イチかバチかの起用ばかりで、チームが完成していない。

スチュワートは、直球だけでは通用しないことと、緩急の大事さを早く気づいて欲しい。

どうやったら、打者のタイミングを狂わせられるのかを、もっと前から考えてほしかった。

ストレートを見たら、素材が良いのは分かる。NPBでさえ、それだけでは通用しないことを3年経っても分からないのか。

スチュワートだけを攻め手も仕方がないが。

チーム力が、相手さんと雲泥の差があるようだし。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました