西武戦5-2 デスパイネが、いつもの髙橋光成でなくす

ホークス
スポンサーリンク

今日の髙橋光成は、調子よかったんです。

初回は、サクサクと変化球を投げ分けて、ホークスの上位打線を3者凡退。

今日も髙橋光成を攻略することは難しいと感じていました。

しかし、2回に好調の柳田が出塁すると、それ以上に好調なデスパイネが、直球をぶっ叩いて、打った瞬間にそれとわかるホームランを放ちます。

これで、髙橋光成のリズムはガタガタに。

いつものようにノリと勢いで投げられないから、甲斐にも不覚を取るなどして、結局はホークス打線が打ち崩しての勝利という結果になりました。

繰り返しますけど、デスパイネの思い切ったスイングが、3年間の呪縛を解き放ったと思いますよ。

打った瞬間の歩き出し。めちゃカッコよかったです。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました