鳥栖戦3−0 J1の舞台でダービーに圧勝する時が来た

アビスパ
スポンサーリンク

後半は、鳥栖にサッカーをさせずに圧勝。

鳥栖の攻撃のパターンに慣れるにつれ、スペースをきっちり埋めて、アビスパの屈強なFWに任せておけば点が取れたような感じでした。

ゲームの最初の方は、DFの横のスペースを巧みに使われ、相手の縦に追い越す動きに翻弄されたところがありました。

しかし、アビスパの強みは、型がしっかりした硬い守備とカバーリング。

徐々に、鳥栖はスペースを付けなくなっていたと思います。

カバーリングといえば前選手。

あちこちに顔を出し、ボールを奪っては、攻撃の起点になる素晴らしい働き。

まさにアビスパの核となっている選手です。

そして、3得点を奪っての圧勝!

鳥栖と立場が入れ替わる状況が、着々と進んでいるようです。

アビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました