ロッテ戦5-0 土肥・・ラッキーだった

ホークス
スポンサーリンク

悪くない投球内容が続いていた佐々木朗希が登板回避。

そして、緊急登板で対戦した土肥はかなりの制球難。

相当ラッキーだったと思う。

土肥は、かなりボールが高くて、対峙したホークスの各打者は、ポンポンと外野まで運んでいきます。

各打者が小気味よく大きな当たりを飛ばすのを、今シーズンはなかなか見ることができなかったなと。

先制打を放った柳田は、高めのストレートにバットをかぶせることなく芯に当てて一発。

絶好調のデスパイネは、強く振り切っても空振りすることが減ってきました。

4番5番が力強いのは、見ていて気持ちいいね。

ロッテとは先週の対戦と合わせて、2勝2敗1分けの結果に。これで、少しはAクラス挑戦の権利が出てきたかな。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました