湘南戦1-1 中村の交代が痛かった

アビスパ
スポンサーリンク

前半は、アビスパの良さが目立っていて、各選手の流動的な動きが際立っていました。

鹿島戦と違って、志知がグイグイ上がっていましたけど、中村のカバーがしっかりなされていましたし、

センターバックが引き出されたときは、サイドバックがカバーに入り、バランス取れた守備ができていたと思います。

そのバランスの良い守備から、縦に早いパスを送り、相手の守備をバタつかせて、うまくシュートに持ち込めていたのですが、前半で中村が退いてしまうと、後半からセカンドボールを拾えなくなって、守備の機会が増えすぎてしまいました。

最後はもう、数うちゃ当たるみたいな感じで。。

ただ、グティエレスはこの程度のプッシュに負けたらいかん。

フアンマのプレスバックも良かったし、湯澤の攻め上がりも力強かった。

アウェイとはいえ、勝ち点3を取れた試合だったけどな。

アビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました