ロッテ戦1-3 敗因はいつものこと

ホークス
スポンサーリンク

試合終了と同時にはっきりしてるんですよ。今日の敗因も。

初回に、アップアップだったロメロを仕留められない打線の弱さ。

具体的に言えば、グラシアルがいないこと。

そして、7回に投手交代できない中継ぎの弱さ。

ここもつまりは、モイネロの状態が完全でないことですよ。

「今日は、千賀の調子が良かったのにもったいない試合だったなぁ」ではなく、今シーズンの負けパターンそのものでしたよね。

ロッテは、きちんと結果が出る外国人打者を揃えられているし、シーズン途中の補強も的確。

ベンチもフロントも両方で負けですわ。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました