オリックス戦12-4 大成してくれ!リチャード

ホークス
スポンサーリンク

増井は、フォークをストライクゾーンからボールになるように投げてきていて、攻略するのは厳しいかなと見ていました。

4回に先頭バッターの柳田が出塁し、次バッターの栗原。

四球になるボール球を打ち上げて進塁打を打てなかったことに、つなげる意識の弱さを感じていたのですが、5番のデスパイネがデッドボールを受けて、流れが相手に傾くことがなくなりました。

(デスパイネは、デッドボールを食らっても、まったく動じない強靭な体がすごすぎ…)

リチャードは、集中してましたね。

ボール球の見逃し方も良かったですし、当てにいかない思い切りの良さも見えました。

リチャードは、テンションを下げないで、どこまで自分らしさを出していけるか。

下位打線で、20本打てる選手になって欲しい。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました