オリックス戦3-6 吉田正の鋭い当たりを見て

ホークス
スポンサーリンク

この3連戦。戦力差を感じた。

1番に定着した福田周平。最初は、彼の流出の影響は無いと思っていたが、オリの先頭バッターに定着していい仕事をしている。

2番を打つ宗。今シーズン、彼にいつもいい場面で打たれている。高卒ドラ2の選手が大きく成長していると感じる。

3番の吉田正は、球界を代表するバッターに。優勝するチームには、核となる選手がいるということだ。ここのところ、状態が落ちている嘉弥真では抑えきれなかった。

去年までは、吉田から逃げてさえいれば良かったのだが、今シーズンは確変した杉本が4番にいる。

この繫がる打線こそが、オリックスの強さで、ソフトバンクにはないところ。ずいぶんと水を開けられたものだ。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

  1. 福田周平は、別人なので、流出じゃないですよ。

  2. えっと、福田はロッテへ流出ですよ…

タイトルとURLをコピーしました