アビスパフロントの的確な補強に感謝

アビスパ
スポンサーリンク

ボランチを、ライバルクラブから獲得するという荒技にはビックリした。

田邊がケガで抜けてから、このポジションが穴になっていたことは間違えなかったが、こうも的確に補強できるものかと驚いている。

浦和など予算枠が大きいクラブは、海外から日本人選手を戻すなどして大きな補強が進んでいる。

アビスパのような中位のクラブは、J1でそこそこ通用する選手を各ポジジョンにまんべんなく配置する必要がある。

中村は、長谷部監督が直々に求めた選手ですし、相当に期待できます。

開幕前から来ることを断った中村が、今の段階で移籍を承認したのは、来年以降の契約が示され、かつ、アビスパが残留できると本人が判断したからだと思う。

アビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました