楽天戦8-0 則本を追い込んだ長谷川の打撃技術

ホークス
スポンサーリンク

長谷川の集中力は、とてつもなかった。

満塁の状態で則本に投げさせた10球は、相手を少しづつ追い込んで、ぶった切ったような完ぺきな打席だったと思う。

低めのの変化球には手を出さず、内外角ギリギリに投じられる球はファールに。

苦笑いを見せていた則本も、あれだけ追い込まれれば、甘い球を投げてしまうもの。

それを打ち損じないで、右中間に飛ばす技術がすごい。

長谷川が仕留めたことで、則本の精神もズタズタになって、最後まで修正させなかった。

この直後の栗原が、体制を崩されてもヒットにできたのは、相手のペースを狂わせて、球の質を落としたからに他ならない。

さらに、レイの投球も素晴らしかった。

初回からストレートの切れがあって、楽天のどの打者も芯に当てることができない。

ノーヒットノーランをやれると思って見てましたが、どん詰まりの打球が落ちてしまうのは、もう運でしかないので仕方がないもの。

最高の勝ち方で、楽天に先勝。こうなったら、何とか2勝して勝ち越したい。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました