オリックス戦3-1 大きな方向転換も、まだまだ長打不足

ホークス
スポンサーリンク

久しぶりの柳田の一発。

この貴重なホームランで勝てた試合ではあるものの、彼のバットから飛び出したのは久しぶりだったから、チーム状態がこのように悪いのだ。

逆転に繋がったのは、三森が2アウトから出塁してくれたことも大きい。

打線の繋がりはまだまだだが、この1,2番のところで小さく繫がって勝利となった。

4番の川島と7番の野村を起用したことは、大きな方向転換ではある。

さすがにここまで追い込まれれば、コーチ会議で、ベテランを重用する声も小さくなったのではないか。

しかし野村は、相手のテンポの良い投球の前に、芯に当てられず。

明日はリベンジしてほしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました