オリンピック代表 年功序列というか実績重視というか

ホークス
スポンサーリンク

【投手】

菅野智之(31、巨人)、中川皓太(27、巨人)、青柳晃洋(27、阪神)、岩崎優(29、阪神)、大野雄大(32、中日)、山崎康晃(28、DeNA)、森下暢仁(23、広島)、栗林良吏(24、広島)、平良海馬(21、西武)、田中将大(32、楽天)、山本由伸(22、オリックス)

【捕手】

会沢翼(33、広島)、甲斐拓也(28、ソフトバンク)、栗原陵矢(24、ソフトバンク)

【内野手】

坂本勇人(32、巨人)、菊池涼介(31、広島)、山田哲人(28、ヤクルト)、村上宗隆(21、ヤクルト)、源田壮亮(28、西武)、浅村栄斗(30、楽天)

【外野手】

鈴木誠也(26、広島)、柳田悠岐(32、ソフトバンク)、近藤健介(27、日本ハム)、吉田正尚(27、オリックス)

千賀をオリンピックのマインドで見たかった。

フォークで外国のデカいバッターを翻弄するのを楽しみたかった。

残念。

選ばれたホークスの選手達には頑張ってほしいが、栗原の選ばれ方がなんとも言えない。

森友哉の状態も上がっているようだが、栗原のユーティリティさの方が評価が高いのか。

というか、近藤と栗原の役目が被っているのでは?

交流戦のときにビックリした中日の柳は、いま調子が良い選手として選ばれてよかったのでは。

とにかくも、1番打者として数多く打席に立つであろう柳田には、ものすごく期待したい。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました