ヤクルト戦4-6 ヘッドコーチの采配にざわつくファン

ホークス
スポンサーリンク

今日もヘッドコーチが仕掛けた代打策が裏目に。

今年の交流戦は、とにかく作戦が当たらない小久保さんに振り回された感じ。

チーム防御率はそこそこなのに、大きく負け越す結果となったことに、ファンはざわついている。

代打に明石を重用すること。

接戦でミスを起こす盗塁死。

有効でないバント策。

調子を無視した若手の起用策。

短絡的な相手先発投手に合わせる左右病。

スタメンを組んでいるのは、平石さんではなくて、ヘッドみたいなので。。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました