仙台戦1-0 交代で再ブーストさせた前線からのプレッシャー

アビスパ
スポンサーリンク

勝利の喜びを語る前に、手倉森のグダグダ言い訳を今年も聞き気分が萎えた。

去年に続き、アビスパに落とされて反省するがよい。

5連勝という結果は正直出来すぎだ。

ただ、上を目指して戦うアビスパは、仙台に負けるレベルであってはならない。

いつもどおりに、縦に速い攻めを続けられたゲーム。

長いボールを、

ジョンマリの強さでキープするか、

メンデスのポジショニングでキープするか、

金森のスピードでキープするか、

どれかの3種類で前線に向かえていたことで、おもしろいチャンスを多く作れていたと思う。

守りでは、ボランチの横のスペースを突かれて、危ないシーンを作られていた感はある。

しかし、村上は今日も安定していたし、グローリの戦う姿勢も伝わってきた。

手倉森氏曰わく、勝ち運があるアビスパは、仙台の勝ち点の3倍以上を稼いで、歴史を塗り替え中。

さらにステップアップしていきたい。

アビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました