西武戦2-2 拙攻vs拙攻

ホークス
スポンサーリンク

連戦が続いているので疲れが残っているのだと思う。

ただ、両チームともに、決めきらない感じの中途半端さがあった。

2回の満塁のピンチ。

松田のエラーもあって、ノーアウト満塁と追い詰められるも、ポンポンとその後は3人で料理。

逆にホークスは、8回のチャンスでヘロヘロのハーフライナー。

ガツンと攻めきれる勢いが無い。

高橋光成は、中盤から良くなったとはいえ、追加点取れずに、中盤で追いつかれる試合が今シーズンは多い。

柳田の前に、調子がよい打者を置くという戦術は良いのですが、今シーズンは柳田の三振も多くて、繋がりに乏しいとも感じる。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました