オリックス戦4-1 ホークスお得意のテコ入れ策

ホークス
スポンサーリンク

復調の気配漂う柳田を2番に据えるという、よくあるテコ入れ策。

そういえば、去年の開幕直後も打線が全くない機能していなくて、打てる打者を1番から固めて置いたっけ。

しかし、ベンチの想定とは異なり、4番に置いた栗原から始まる2回の攻撃からつながった。

松田のどん詰まりのショット、甲斐のだめ押し打も良いところに落ちたもの。

山本は今日もなかなかの内容でしたが、中5日を続けられれば、球威も落ちてくるのか。

それにしても、7回の途中まで投げた和田の投球術こそがゲームMVPで間違えない。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました