西武戦2-4 妥当な連敗

ホークス
スポンサーリンク

悲しいが、この3連戦では、ホークスの戦力方が劣っていた。

試合の流れからして、8回に追いつけなかったのが敗因。

増田がいない西武ベンチは、8回に投げさせられるピッチャーはいない。

それでも、ホークスは押し切れなかった。

2人がファーボールで歩いて、今宮を代打で送り出した打席、

フォークが完璧にすっぽ抜けたあと、そこそこのストレートが低めに決まった。

次の球も、もうこのストレートがしかないなというバッテリーの判断ではなかったか。

逆球になったストレートを今宮手を出せず三振。

この辺の粘りが無くて、凡打の山のホークス対して、西武は投打のバランスが今はよい。

千賀とモイネロが戻ってくる来週から出直しだ。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました